カナダ人が将来 住みたい憧れの町 ケロウナで・・・
疲れた心を癒しませんか・・・
これから先の人生に必要なヒントとエネルギーが必ず得られるはずです

  
  
  



我が家の愛犬ケンケンの想い出



 ケンケン写真集

この写真は、2000年5月21日に撮影しました。
オカナガン湖をバックにした絶景ポイントです。


私たちとケンケンは、1999年3月にカナダに移住しました。
カナダでの生活がスタートして、慌しく毎日が過ぎていきました。

カナダは寒い国? と思われがちですが、それは場所によります。

狭い狭いといわれる日本ですら、北海道と九州では全然気候が違います。
日本の27倍の面積を持つカナダも、同様に場所によって気候が違うのです。

私たちが1999年から10年間住んだ町は、ケロウナという町でした。
カナダでも屈指の温暖なリゾート地でした。

3月下旬になると、もうすっかり春めいてきます。

移住したその日から、私たちは、郊外の高台に広がる住宅街の中の
一軒家で生活をスタートしました。
1年半の間、この借家が私たちの家であり、生活の場でした。

ケンケンにとっても、それはカナダでの生活に慣れるための場所でした。

私たちは毎日、ケンケンを連れて散歩に行きました。
当時、ケンケンは2歳半でしたから、それはもう元気、元気で・・・

もともと散歩が大好きなケンケンでしたけれど、若かったせいもあり、
本当に良く歩きました。

この住宅街に住んでいるとき、毎日の散歩コースだったのがトレッキングコースです。
住宅街のあちこちから、州立公園のトレッキングコースに入れる入り口がありました。

私たちは、いつも決まった入り口から、トレッキングコースに入ったのです。
松林の中を歩きます。
緩やかな下り坂が続き、そして上り坂を歩き、登りきったところから見える風景が
この写真のポイントです。

この地方で最大の湖であるオカナガン湖を眼下に見下ろせる絶景の場所です。

こちらでは、こうした場所を、ビューポイントと言います。
そして、決まったように、ちょうど良い大きさのベンチが設置されています。

私たちはいつも、このベンチに腰を下ろして、

「すごいよねー」
「キレイだよねー」

と言っては、飽きることなくオカナガン湖を眺めていたのです。

この借家に住んでいた、1999年3月から2000年8月までの約1年半、
私たちはケンケンと一緒に、この風景を見ることが日常の1コマでした。

 ケンケン写真集


Copyrights(c) OGT Canada Enterprise Ltd. All Rights Reserved