カナダ人が将来 住みたい憧れの町 ケロウナで・・・
疲れた心を癒しませんか・・・
これから先の人生に必要なヒントとエネルギーが必ず得られるはずです

  
  
  



我が家の愛犬ケンケンの想い出



 ケンケン写真集

この写真は、2005年7月2日の写真です。
毎日の散歩は、ここから始っていました。

私たちとケンケンは、1999年3月にカナダに移住しました。
移住先は、ケロウナという町でした。
バンクーバーから車で4時間半ほど離れた町です。

ケロウナには、10年4ヶ月間住んでいたことになります。
そのケロウナで、9年間住んでいたのが、湖畔沿いのコンドミニアムでした。

高齢者が多く住んでいたコンドミニアムだったので、
建物内部や敷地内は、とても静かでした。

ケンケンと散歩に行くときは、エレベーターで1階ロビーに下ります。
裏口から外に抜ける通路を出ると、公園の広場に出ます。

ケロウナの湖畔公園の入り口が、家の目の前にあるんです。
その公園の入り口となる広場には、白いイルカの噴水があります。

この写真は、その広場の風景です。

春、夏、秋、冬・・・
季節ごとに、空の色合いや、木々の色合いが変わります。
冬は雪が積もっています。

でも、丸9年間・・・
ここに住んでいたんです。

そして、毎日、散歩に行くときには、必ずここを通りました。
白いイルカの噴水の横を歩いて・・・

あるときは、湖畔公園の中に向かって行き、
あるときは、図書館の方向に向かって、ケンケンの大好きなカフェに行き、
あるときは ・・・・・・・・・・・

ほんと、何気なく撮った写真なんです。
別に大したことの無い毎日の普通の光景でした。

毎日、毎日、毎日・・・
当たり前のように、この景色がありました。
その景色の中に、ケンケンがいました。

当たり前だと思っていたあの景色・・・
ケンケンの歩く姿・・・

私たちの人生の中で、一番穏やかで幸せだった毎日の風景です。

 ケンケン写真集


Copyrights(c) OGT Canada Enterprise Ltd. All Rights Reserved