カナダ人が将来 住みたい憧れの町 ケロウナで・・・
疲れた心を癒しませんか・・・
これから先の人生に必要なヒントとエネルギーが必ず得られるはずです

  
  
  



我が家の愛犬ケンケンの想い出



 ケンケン写真集

この写真は、2006年10月7日に撮影しました。
ケンケンの散歩コースの中で、一番長く親しんだ場所です。


写真の後ろに3つの高層コンドミニアムが見えます。
右のコンドミニアムに私たちとケンケンの家がありました。

2000年8月から2009年7月まで住んでいましたので、
ちょうど丸9年間、暮らしていた家です。

家を出ると、湖畔公園の入り口が目の前でした。
迷うことなく、それがいつものお散歩コースの始まりであり、
何も変わらない日常の散歩でした。

雨の日も、雪の日も、風が冷たい日も、いつもここを歩いていました。

2006年当時、私と妻は対人関係で随分と辛い目にあっていました。
毎日のように辛いことが続いていました。

でも、そんなときも、いつもと変わらず私たちにはケンケンがいてくれました。
当たり前のように、そして何も変わらず普通にケンケンは私たちに接してくれていました。

ケンケンと普通に暮らせる生活が、どれほど幸せなものなのだろうか!
ということを、そのときに強く感じたことを今でも良く覚えています。

あのころ、いつもよりも長く散歩を楽しみましたし、
できるだけケンケンと一緒の時間を作ろうと思いました。

ですから、2006年に撮影したケンケンの写真は、他のどの年よりも
枚数が多く、良い写真が多いのです。
これまで撮影してきたケンケンの写真を、改めて見てみますと、
そんなことに気が付いたりします。


この写真を見ると、本当につい数日前のような気がします。
いや、明日の朝、いつもとおりの散歩に行くことができそうな気もします。

改めて、ケロウナで暮らして、この場所を毎日当たり前のように
ケンケンと散歩をしていた時が、どれほど幸せだったことか・・・って思います。

ケンケンもこの公園が大好きでした。
いつでも好きなように芝生の上を走ることができました。
冬になると、雪が積もり、その上を駆け回ることも大好きでした。

私たちとケンケンが、数え切れないほど楽しませてもらった
散歩コースが、この写真の公園です。

 ケンケン写真集

Copyrights(c) OGT Canada Enterprise Ltd. All Rights Reserved